工場紹介>第2工場
主にディーゼルエンジンの配管加工を行っています。


特徴 信頼を誇る溶接技術と、スピーディ納品で安心してお任せ頂いています。
 
『熟練の加工技術と信頼感』

創業以来40年、舶用ディーゼルエンジンの配管を材料手配・製作から耐圧試験、表面処理、組付け部品を添えての納入まで一貫体制で行っています。通常の図面加工では困難な機器との取り合い部分なども、冶具加工により完全な形で納めています。

『ゆとりある工場スペースで流れる生産ライン』
幅45m、奥行き64mのゆとりある工場スペースで流れるように生産されていきます。無理な納期の大量注文にもそのキャパシティーが応え、納期遅れがありません。細管から大径管までパイプ加工なら、何なりとお任せください。
 
《工事履歴》ディーゼルエンジン各種部品(燃料高圧管・起動空気管・潤滑油管)、発電装置用各種部品(冷却水配管、排気ガス配管、燃料配管)等
補機ユニット
(SGP 32A〜150A使用)
小型ガス配管
ディーゼルエンジン
NC旋盤加工


to TOP


Copyight
© 2002 ARATA Kogyosho Co.,Ltd.