工場紹介>第1工場
主にプラント設備のプレハブ管の加工を行っています。


特徴 設備・加工技術・ノウハウの充実によって、エンジニアリングメーカーを
     強力にサポートします。
 
『高い加工技術と信頼性』
大径管までの自動化設備と熟練した溶接技能者により高品質に安定した製品を造ります。JIS等の溶接資格はもちろん電気事業法等の各種溶接施工法と共に、よく整備された工場で丁寧に造っている様子を一度ご覧いただけば、なかなか検査に来られない遠方のお客様、或いはオーナー様にも安心して任せていただいております。

プラント設備プレハブ配管

SUS パイプ溶接
 
『現地工事を大きくバックアップ』
プラント向けのプレハブ管加工工場として工事毎に変わるさまざまなお客様と共に、数多くの配管加工実績があります。多くのノウハウがさまざまな工事の仕様、或いは現地の事情に柔軟に対応する事ができます。そして、無駄を省くと共に高いプレハブ管の完成度により現地工事の工数を削減できます。
 
《工事履歴》播磨科学公園都市大型放射光施設蓄積リング工事のAD区画冷却水配管プレハブ管加工・冷却水配管プレハブ加工、ガス配管工事の配管プレハブ管加工、橘湾火力発電所2号機海水配管工事の配管プレハブ管加工、GL配管工事のグラスライニング配管加工、循環水配管工事の配管プレハブ管加工(φ2,000o)、神戸副都心コージェネ配管プレハブ管加工、灰処理設備配管プレハブ管加工(1/2B〜24B)他


to TOP


Copyight
© 2002 ARATA Kogyosho Co.,Ltd.